冷え性

冷え性

冷え性で困ったらこのページをチェック!漢方を使った改善法や治すためのコツを紹介。手足、夏の冷え性も。

お買得のトビラ > 冷え性

冷え性 改善

冷え性を改善するには??足や手の冷えはツライですよね。毎年手袋やレッグウォーマーで温めていても冷たいまま・・・。

そんなときは、体の中から冷え性を改善しましょう!

 

【冷え性の原因】

 

(1)自律神経失調による血行不良

血行は交感神経と副交感神経が血管を広げたり縮めたりすることで調整されています。その働きが弱まると、うまく調節できなくなるので手や足に血液が十分に行き届かなくなり、冷え性へつながることになります。

(2)血圧が低い

あなたの血圧はどのくらいですか?成人で収縮期血圧が100ミリHg以下を低血圧といいます。血圧が低い=心臓の血液を送り出す機能が弱いということから、末端まで血液が行き届いていないのかもしれません。

(3)貧血

特に女性は貧血状態になりやすいですが、血液が不足していると体温が下がります。血液が身体の中の酸素とくっついて化学反応が起こり体温が保たれていることから貧血は、冷え性の原因の一つと言えます。

冷え性 漢方

冷え性を漢方で改善!

漢方医学では、冷え性を改善することも治療の対象としています。以下の症状が良くなることで冷え性も改善されると言われています。病院では体型や体質に合わせて処方してもらえます。調べてみると、漢方薬ってなかなか面白いです♪3つの原因を撃退することで、今年こそ冷え性に打ち勝ちます!

 

【気虚】・・・気(エネルギー)の不足。

真武湯(しんぶとう)

身体を温める

人参湯(にんじんとう)
胃痛や冷えの改善

十全大補湯(じゅうぜんたいほとう)
体力と気力を回復して血行を良くする

人参養栄湯(にんじんようえいとう)
滋養強壮・貧血に

八味地黄丸(はちみじおうがん)
排尿異常・足腰の痛みに

牛車腎気丸(ごしゃじんきがん)
足腰の冷え、頻尿に

 

【お血】・・・血液の巡りが悪い。

当帰四逆加呉茱萸生姜湯(とうきしぎゃくかごしゅゆしょうきょうとう)
しもやけなど手足の冷えに

桃核承気湯(とうかくじょうきとう)
血流障害や便秘に

桂枝茯苓丸(けいしぶくりょうがん)
熱のバランスを整える・生理不順など

温経湯(うんけいとう)
血液循環・乾燥肌に

加味逍遙散(かみしょうようさん)
身体を温める・虚弱体質・イライラに

当帰芍薬散(とうきしゃくやくさん)
貧血・ホルモンバランスの乱れ

 

 【水毒】・・・水の量が多すぎる、偏っている状態。

苓姜朮甘湯(りょうきょうじゅつかんとう)
下半身の冷えに

防已黄耆湯(ぼういおうぎとう)
多汗症・むくみ

半夏白朮天麻湯(はんげびゃくじゅつてんまとう)

めまい・頭痛・食欲不振に

 

一般的に飲み続けることで効果が現れるという漢方療法。ドラッグストアや薬局でも購入できますが、副作用もゼロではありません。お近くの漢方薬処方のお医者さんで相談しましょう。冷え性の診察は、内科で漢方薬を処方してくれます。

冷え性を治す

冷え性を治すための生活習慣について調べました。

食生活はもちろん、身体を動かすことが大切で特に筋肉量は体を温めるのに効果的。積極的に筋トレすることで、寒さに負けない体づくりをしていきましょう。そうは言っても、なかなか筋肉が付かないと言う方もいらっしゃるでしょう。この対策として筋トレ前にあることをすると効果的に筋肉をつけることが可能になります。

それは、ストレッチ。体が固くなっていませんか?その状態で鍛えても効果は半減。ストレッチで意識的に動かすことで、その後、大きく鍛えられる準備を始めるわけです。怪我の予防にもなりますし、 背中や肩の張りが取れると血流も良くなって体は温かくなります。

オススメの本は、木場克己さんという人が執筆している、「体幹力を身につける コア・ストレッチ」という書籍。ここには、アスリートだけでなく一般社会人向けの初心者でも簡単に行える手法が満載されています。

そして、身体を動かした後は食事です。多くの現代人はタンパク質が不足していると言われています。しかし、タンパク質はステーキばかりを食べるわけにもいかず意識しても一日の必要量を摂取するのは難しいのです。そこで、プロテインが役に立ちます。植物性の大豆プロテインは、筋肉の生成にも効果があり冷え性対策にはもってこいのアイテムです。朝と夜に毎日取り続けることで、肌の張りや髪の毛の栄養にもなるので健康食と言っても良いです。

また、ショウガは昔から体を温めるのに有効だと言われています。冷え性の改善には、特に「金時しょうが」と呼ばれるものが評判のようです。唐辛子などのような刺激で胃の調子を悪くする心配もないので安心して摂取できます。サプリメントなら簡単に朝晩飲むことが出来るので、温め効果を持続されられるのでオススメです。

冷え性、ダイエットに人気!生姜サプリメント【金時しょうが粒】

冷え性 トップへ戻る